UQ Flat 年間パスポートの申し込み(+端末購入)

uroad-7000ss

自宅のメインの回線として UQ WiMAX の UQ Flat(定額プラン)を契約して半年以上経過した先日、年間契約する代わりに月々の料金が割引になる 『UQ Flat 年間パスポート』 というプランが発表されました。

当分 UQ WiMAX を使うつもりなので、プラン変更しようと思ったのですが… UQ Flat 年間パスポートの新規申し込みキャンペーン中で、シンセイコーポレーション製のモバイル WiFi ルータ 『URoad-7000SS』 が 4,800円で購入できます。おまけに、既に契約中の UQ Flat は縛り無しなので、新規契約後に解約すれば 1回線分の料金で済みます。どうせなら、新規で年間パスポートを申し込んでモバイル WiFi ルータを割安で購入しよう、という結論に。

早速、こちらから申し込み。ところが翌日に UQ WiMAX より電話があり、

  1. 1人1契約が原則なので、既に UQ WiMAX と契約済みの方は新規申し込みが出来ない。
  2. ただし、現在の契約にプランを追加することはできる。
  3. よって、今回の申込はキャンセル扱いにした上で、プラン追加で対応する。
  4. プラン追加でも、キャンペーンの対象になる。

とのことでした。僕としてはキャンペーンで端末(モバイル WiFi ルータ)が安く購入できればOKなので、キャンセル扱い&プラン追加を承諾しました。

11月 16日 : サイトから申し込み。
11月 17日 : 上記の電話あり。プラン追加をお願い。明日発送とのこと。
11月 19日 : 未明に発送連絡(自動送信メール)。

で、本日 11月 19日夕方に、宅急便で URoad-7000SS が到着しました。代引手数料込みで 5,115円でした。

早速バッテリーを装着してからセットアップ。

まずは、WiFi で Uroad-7000SS に接続します。Uroad-7000SS は マルチ SSID なのですが、SSID 名に 「WPS」 という文字列の無い方に接続します。本体側面のシールに書いてある暗号化キー(KEY)を入力すればあっさり繋がります。

次に、WWW ブラウザで http://192.168.100.254 を開きます。Basic 認証が設定されていますので、ユーザー名とパスワード、どちらも 「admin」 と入力。Uroad-7000SS の管理画面が表示されます。Uroad-7000SS は、UQ WiMAX 統合ポータルに接続してサインアップするのではなく、この管理画面からサインアップします。【スタート】 ボタンを押してサインアップを開始します。

1分程度で、以下の画面表示に変わり、サインアップが完了しました。

あとは、他のメニューから無線 LAN 関係を設定したりいろいろと。毎度のことながらあっさり繋がります。

今回、Uroad-7000SS を購入した最大の目的は、BlackBerry Bold 9000 のパケット代節約です。BlackBerry Bold 9000 の WiFi は、それなりに機器を選ぶ(FON の La Fonera とかは繋がらない)ので心配していたのですが、あっさり繋がりました。ほっ。

ついでに速度計測をしてみました。まずは今まで使っていた ThinkPad X201s 内蔵の Intel Centrino Advanced-N + WiMAX 6250 です。
Intel Centrino Advanced-N + WiMAX 6250 で計測

次に Uroad-7000SS です。
URoad-7000SS で計測

あれ?速い…。結構バラつきがありますから、参考程度に…。


動作確認が済んだので、早速、旧契約の回線(UQ Flat)を解約しました。解約手続きはこれでもかというぐらい簡単。UQお客様サポートセンター(0120-929-818)に電話して、解約する旨を伝えるだけ!(もちろん、本人確認のための質問はありましたが)。イーモバイルの解約に難儀したという体験を持つ友人がいるのですが、それに比べて雲泥の差。電話の対応も大変丁寧でした。満足度がさらにアップしました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)