Cygwin のコマンドラインからパッケージが操作できる apt-cyg を使うと快適

Cygwin のパッケージを追加するのにいちいちマウスでちゅーっと Setup を起動するのが面倒、という向きには、apt-cyg という apt-get ライクな素敵ツールがあります。

apt-cyg は GitHub で公開されています。

GitHub – transcode-open/apt-cyg: Apt-cyg, an apt-get like tool for Cygwin

上記リンク先からダウロードして解凍。apt-cyg というスクリプトファイルが得られますので /usr/local/bin/ あたりに配置して chmod 700 します。

次にミラーを設定。Setup で使ったのを指定しておけばOK。ついでにキャッシュディレクトリも確認。Setup で使われているところがデフォルトで指定されています。

$ apt-cyg mirror http://ftp.jaist.ac.jp/pub/cygwin/
Mirror set to http://ftp.jaist.ac.jp/pub/cygwin/.
$ apt-cyg cache
D:\packages\cygwin

早速使ってみます。apt-cyg 自身でも使われる wget を入れてみます。wget がインストールされていなければ lynx が使われますのでとりあえず。

$ apt-cyg install wget
Installing wget
wget is not installed, using lynx as fallback
wget-1.18-1.tar.xz: OK
Unpacking...
Package wget requires the following packages, installing:
cygwin libgnutls28 libiconv2 libidn11 libintl8 libnettle4 libpcre1 libpsl5 libuuid1 zlib0
Package cygwin is already installed, skipping
Installing libgnutls28
*** 中略 ***
Package zlib0 is already installed, skipping
Running /etc/postinstall/wget.sh
Running /etc/postinstall/zp_desktop-file-utils.sh
Running /etc/postinstall/zp_fontconfig_cache_1.sh
Running /etc/postinstall/zp_glib2.0.sh
Running /etc/postinstall/zp_shared-mime-info.sh
Package wget installed
$

という感じで依存パッケージも含めてインストールしてくれます。便利便利。

残念なのは apt-cyg には upgrade が用意されていないこと。パッケージの一括更新はこれまで通りに Setup を使うのが簡単です。upgrade 実装してくれないかなぁ。

と思ったら setup-x86_64.exe にオプション指定で実行できたので apt-cyg を修正して更に快適になりました。

Cygwin の setup-x86.exe でもコマンドラインでパッケージの操作は可能
Cygwin の setup-x86.exe や setup-x86_64.exe でもコマンドラインオプションを指定すれば、apt-cyg...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)