世の中の流れは EPUB へ

ipad

先ごろ Apple Computer が発表した iPad には、標準で EPUB リーダーが付属するそうです。おまけに Apple Computer 自身が iBook Store なるものを立ち上げて EPUB フォーマットの電子書籍を販売するとのこと。

これにより、世界の趨勢として「電子書籍は EPUB 規格で」という流れが決定的に…なって欲しいなぁ。なるかな。なるといいな。

先行する Amazon Kindle は、現時点では EPUB をサポートしていないので対応が注目されますが、多分、対応させてくるんじゃないかと予想。

昨年後半には日本でも JPEA(日本電子出版協会)が ePub 推進のための研究会を発足さるという動きがありましたし、期待したいと思います。が、日本の場合は「コンテンツが揃うのか?」っていう心配があります。日本における電子書籍の状況は「さぶい」ですから…。少なくとも、新刊が非常に少なく文庫落ちが主流という状況だけでも改善して欲しいものです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)