通電しないノートPCの修理…?

通電しない SOTEC のノート PC が持ち込まれました。突然、電源が入らなくなり、うんともすんとも言わない、とのことです。

Widows Vista で Core 2 Duo 搭載機なので、そう古いものではありません。確かに、電源ボタンを押してみるもピクリとも動かず。

とりあえずは AC アダプタの電圧をテスターでチェック。ちゃんと 19V 来ています。ということで、良くある 「バッテリーを取り外し、取り付けをしただけで治る」 というパターンかも…ということで、底面のバッテリーを外して 30秒ほど放置した後に再び装着し、電源ON…はい、見事に復活しました。

原因はよくわからないのですが、バッテリーが劣化したりした場合に、上記の症状がよく起こるように思います。トラブルとしてもポピュラーで、年間で 5例ほど持ち込まれる症状です。

お客様には、症状が頻発するようなら、とりあえずはバッテリーを外して運用していただくか、バッテリーの交換を検討していただくことをお話ししました。

ノートPCの電源が突然入らなくなったときには、バッテリーの取り外し・取り付けを試してみることをお勧めします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)