KML 内に iframe 要素を入れる

ここ2ヶ月ほど、Google Earth を使ったシステムの開発をしています。Google Earth のバルーンウィンドウ内に表を表示する必要があったのですが、Placemark 要素内の description 要素に入れていたのですが、ちょっと大きい表になると表示にやたらと時間が掛かります。

何か解決策は無いかと考えて、iframe 要素を入れてみたらどうかなー、と思いついて試してみたところ、いとも簡単に解決。description 要素内に table 要素の代わりに iframe 要素を入れてしまえばOKでした。ただし、Google Earth 5.0 限定です。

<description><![CDATA[
<iframe src="http://example.com/tables.php" height="400" width="500"></iframe>
]]></description>

なんと単純な…。最初にリファレンスをちゃんと読みましょう、ってことで…。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)