HyperChem 8.0 を Windows 7 にインストールする

Let’snote S10 (Windows 7 Professional 64bit) の初期セットアップを請けたんですが、同時に HyperChem 8.0 をインストールしてほしいとのご要望。こういう専門的なソフトウェアパッケージは、何かと面倒です。

とりあえず手順だけ。

今回の HyperChem はセンチネル(ハードウェアキー)でプロテクトされているタイプなので、まずはセンチネルのドライバを Sentinel Drivers| SafeNet からダウンロードしてインストール。

インストール用 CD に収められている HyperChem のバージョンは 8.0.6 でした。まずはそのままインストール。インストール時に Hardware-licensed を選択。

POV-Ray のインストールが失敗するけど、とりあえず無視。

HyperChem のポータルサイトに行ってログイン(要・ユーザー登録)して、8.0.9 のアップデーターをダウンロードしてインストール。

POV-Ray は最新版を POV-Ray のサイトからダウンロード してインストール。

インストール後、 C:\Hyper80\Program\HCRay.ini を以下のように修正。

C:\Users\username\AppData\Roaming\POV-Ray\v3.6\bin\pvengine.exe

POV-Ray を起動して、【Options】 → 【Script I/O Restrictions】 を 【No Restrictions】 に変更。

とりあえず以上でなんとなく動くようになります。POV-Ray を使ったレイトレーシングでの表示もバッチリ。といっても、このソフトウェアをほとんど使ったことないので、細かいところではまだまだ設定が必要かもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)