Poderosa から Cygwin を使う

poderosa-01

Poderosa は、Telnet, SSH1, SSH2 はもちろん、ローカルの Cygwin シェルへの接続など、多彩な接続方法を持つオープン・ソースの高機能ターミナル・エミュレータです。動作には .NET Framework 2.0 以上がインストールされている必要があります。

インストール

以下の URL からインストーラをダウンロードし、インストールします。

インストールはデフォルトのままで特に問題ないと思います。

インストール後、Poderosa を起動すると、図のようなウィンドウが表示されます。
ツールバーにある Cygwin のアイコンをクリックすると、ダイアログが表示されます。必要に応じて 【高度な設定】 にチェックを入れて、【ホームディレクトリ】 や 【シェル】 を変更してから、 【OK】 をクリック。
bash のプロンプトが表示されました。【ファイル】 ⇒ 【接続のショートカットを保存】 で接続情報を保存し、Cygwin 用の接続ショートカットを作成しておきます。

Poderosa のウィンドウ一つで Cygwin からレンタル・サーバへの SSH 接続からローカルの VMware 上の CentOS への接続までまかなえて、それらをタブで切り替えて利用できるのは大変便利です。

非公式パッチ

Poderosa は、現在開発が止まっているようですが、TeraTerm 開発メンバの一人である いわもと こういち さんによりさまざまな非公式パッチが提供されています。Cygwin 関係のパッチもありますので、UTF-8 Cygwin を利用する場合などに重宝します。多謝。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)