Windows でイー・モバイルの接続を共有する

share-em-00

諸々の事情により、現在、自宅の通信回線はイー・モバイルのみ。イー・モバイル回線を複数の PC で共有できるように設定します。以前もやったことがあるんですが、すっかり手順を忘れていたのでメモ。意外と簡単です。


イー・モバイルを挿した Windows 機(以下、PC1 と略)で Routing and Remote Access サービスを有効にし、自動起動に設定します。
【ネットワーク接続】 → 【E・MOBILE ((イー・モバイル経由での接続のダイアルアップ設定名。 )) 】 のプロパティ → 【詳細設定】 を表示します。
  1. 【ネットワークのほかのユーザーに、このコンピュータのインターネット接続をとおしての接続を許可する】 にチェック。
  2. 【ホーム ネットワーク接続】 は適切な接続を選択。(ここでは ローカル エリア接続を選択しています。)
  3. 【ネットワークのコンピュータがインターネットへのアクセスを試みるたびにダイアルアップ接続を確立する】 にチェック。
  4. 【ネットワークのほかのユーザに、共有インターネット接続の制御や無効化を許可する】 はお好みで。
  5. 【OK】 をクリック。
前項の 【ホーム ネットワーク接続】 で選択したアダプタの IP アドレスが 192.168.0.1 に固定されるとかなんとか警告されるけど、とりあえず 【OK】 で続行。

【ホーム ネットワーク接続】 で選択したアダプタの IP アドレス(プライベート)が変更されているので、自分の LAN 環境に合うように元に戻す。(ここでは 192.168.1.254 に設定しています。)

この際、デフォルトゲートウェイおよび DNS は空欄にしておきます。

この後、PC1 経由で接続する PC(以下、PC2 と略)のローカルエリア接続の IP アドレスを適切に設定し、デフォルトゲートウェイおよび DNS を PC1 の IP アドレスに設定すればOK。 PC1 でも PC2 でもインターネットへの接続が可能になります。

意外にもハマったのがファイヤーウォールの設定。PC1 も PC2 も ZoneAlarm を使っていたのですが、設定をいろいろと変えてみても PC2 から PC1 への DNS のリクエストが通りません。結局、PC1 については ZoneAlarm をアンインストールし、Windows 標準のファイヤーウォールに戻しました。

ついでに同じ LAN 内に無線ブロードバンドルータを設置して、PC2 を無線 LAN 経由で接続してみましたが、PC1 経由でインターネットへの接続ができました。

でもさすがにイー・モバイルは遅い(相対的な意味で)。さっさと引越ししたいなぁ…。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)