ThinkPad X201s ファーストインプレッション

x201s-fi-01

昨日届いた ThinkPad X201s を 1日使ってみてのとりあえずの印象。まだ環境移行中で、Cygwin などなどの開発ツールも入っておらず、開発用環境として使っている VMware + CentOS も入っていないのですが…ひとまず使ってみての感想です。感想ですので、定量的な評価は皆無です。

購入したのモデルのスペックはこちら。Core i7-640LM / 4GB DDR2-667 / 320GB SATA で 160GB SSD に換装しています

キーボードは意外とペコペコしているというかクリック感が少ないような気がしますが、タイプしづらいとかは全くなく快適。トラックポイントも相変わらず使いやすい。デフォルトだと感度が重めなのでやや軽く設定。

液晶は明るい。発色は…正直良く分からないですが、不満ってことは無い。ドット欠けは無し。液晶の周りの額縁上部にカメラの穴が無いのは「あれっ?」って感じでした(発表時の写真には映ってたので)。後で自分で入れようと思ってたのでガッカリ。

重量はかなり軽く感じます。実測してないんですが、VAIO type T VGN-TX91PS (1.25kg)よりは軽い。

SSD に変えたこともあり動作はキビキビしていて、ほとんど「待つ」ということがありません。Firefox の起動は 2秒弱、Excel、Word なども 2秒弱で起動します。

しばらく使っていると排気口から熱風が出てきますが、それほど激しく排気している感じではなく、ファンの音も気にならないレベルです。

Windows 7 をノート PC で使うのが初めてなので、省電力設定とか(スリープから復帰したら無線 LAN に自動で接続しない、とか)まだまだ分からないことが多いですが、それは追々。

良い買い物したなぁ、と思っています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)