ThinkPad X201s で Windows 10

2015年 7月 29日に Windows 10 がリリースされてから早半年以上。ようやく「使えるかなー」というぐらいになったみたいなので ThinkPad X201s にクリーンインストールしてみました。

ざっくり以下の流れ。

まずは現在稼働している Windows 7 の状態でバックアップ。

マイクロソフトの Windows 10 のダウンロードページから「メディア作成ツール」をダウンロードしてインストール用の USB メモリを作成。

Windows 7 から USB メモリのセットアッププログラムを起動して Windows 10 にアップグレード。

Windows 10 でライセンス認証されていることを確認。

USB メモリから再起動。パーティションを全部削除してインストール。「新しいシステムパーティションを作成できなかったか、既存システムパーティションが見つかりませんでした。詳細については、セットアップ ログファイルを確認してください。」とかいうエラーが出ることがあるが、SD とか USB に挿してるものを外してやればだいたい OK。

必ずライセンス認証を完了したエディションをインンストールすること。そうしないとクリーンインストール後にライセンス認証が通らない。よく考えれば当たり前なんだけどハマったよ。

Windows 10 をインストールすると WiMAX 以外のネットワーク関係は標準ドライバでちゃんと動いているので、レノボのサイトから System Update をダウンロードしてきて実行。2回ほど実行すれば OK。

System Update で入らなかった分はレノボのサイトからダウンロードしてきてインストール。僕の場合は「Lenovo Enhanced Performance USB キーボード, ワイヤレス キーボード, マウス」が入らなかったので手動でインストール。

という感じ。

一旦、アップグレードでインストールしてライセンス認証させて、その後、同一エディションでクリーンインストールすれば OK です。

1ヶ月ぐらい掛けて、仕事用 PC に入れても問題ないかどうかを判断しようと思います。今のところさくさく動いてて良い感じです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)