コースを作成すると自動的に参加者が追加される

Moodle でコースを作成すると自動的に参加者が追加されてしまいます。ロールでは「潜在的なユーザ」に表示され、明示的に「割り当て済みユーザ」ではないのに、です。Moodle 本を読んでもよくわからなかったので Moodle Docs の FAQ で調べてみると以下のような記述が…。

なぜ新しいコースが作成される時に自動的に参加者が追加されるのですか?

サイト/システムまたはコースカテゴリコンテクストのロールにユーザが割り当てられた場合、ユーザはコンテクスト内のすべてのコースでこのロールを持つことになります。従って、ユーザがカテゴリレベルで学生または教師の場合、そのカテゴリ内のすべてのコースで参加者として表示されます。
「サイト管理 > ユーザ > パーミッション > グローバルロール ((1.9 では「システムロール」です。)) の割り当て」およびコースカテゴリページの「ロールの割り当て」を確認して、必要に応じてユーザの割り当てを解除してください。

なんのことやらサッパリ判りませんが…という感じですが、いろいろいじってみてようやくわかりました。

つまり、Moodle で言うところの「認証」(一般的にはユーザ登録だと思う)したユーザを「管理 > ユーザ > パーミッション > システムロールの割り当て」で特定のロール(ここでは教師と学生)に割り当ててしまうと、以後コースを新規作成すると自動的に「参加者」として割り当てられてしまう、ということのようです。

つまり運用としては、ユーザ登録してもシステムロールには割り当てずコース作成後に都度割り当てる、とするのが良いのかも…。

Moodle はなかなか手強いシステムです…というか、僕の頭がついていってないだけですけど…。