Intel Centrino Advanced-N + WiMAX 6250 を注文

eyecatch-thinkpad

CTO の時に付け忘れてしまった ThinkPad X201s 用の WiFi + WiMAX カードを補修部品として発注しました。Intel Centrino Advanced-N + WiMAX 6250 です。

当初は 「Yahoo! オークションで入手すりゃいいや」 などと安易に考えていたのですが、いろいろと調べてみると

  • ThinkPad 専用品の WiFi + WiMAX カードを使わないと、起動すらしない(内部でチェックしているらしい)
  • 汎用品を使うためには、ゴニョゴニョする必要がある

とのこと…ガビーン。「ゴニョゴニョ」の内容が気になりますが、面倒なので調べませんでした。ということで専用品を購入することに。発注先は日本 IBM  部品センターです。発注の方法は以下の通り。

  1. ThinkPad のモデル名を調べる
    今回の場合は 5129-CTO となります。
  2. ハードウェアメンテナンスマニュアルを参照して、発注したい部品の FRU を調べる
    今回の場合は 60Y3195 (ロシア以外の国と地域用)となります。
  3. 日本 IBM 部品センターに電話する
    個人発注用の番号 043-350-8607 に電話します。オペレーターのお姉さんが出たら、先ほど調べた ThinkPad のモデル名と、発注したい部品の FRU を伝えます。その場で、受注の可否・納期・価格を伝えてもらえます。納期・価格に納得した上で発注するのであれば、FAX 番号を伝え、購入申込書を送ってもらいます。
  4. 購入申込書を FAX で受け取る
    電話で伝えた内容に沿った購入申込書が送られてきますので、内容を確認します。送料を含めた請求額や、振込先の口座などが書かれています。
  5. 代金を振り込む
    購入申込書を参照の上、代金を指定の口座に振り込みます。オンラインバンキングが使いたかったのですが、この後、振り込み控えを FAX で送る必要があるため ATM で振り込みました。
  6. 購入申込書に必要事項を記入の上、FAX 送信する
    購入申込書に送付先の住所などの必要事項を記入の上、先ほど振り込みした際の振り込み控えと共に、日本 IBM 部品センターの販売窓口に FAX 送信します。

以上で発注完了。日本 IBM 部品センターからは受注確認等の連絡は特にありません。納期は 1か月とのことなので、それまで気長に待ちたいと思います。

(2010/04/21 追記)
予想外に早く納品されました。早速、組み込んでみました。→ Intel Centrino Advanced-N + WiMAX 6250 を組み込む
(2010/05/12 追記)
汎用品を使うための「ゴニョゴニョ」の内容ですが、 無線LAN普及プロジェクト: IBM/Lenovo機での Intel Wifi/WiMAX Link の動作について(Let’s Note にも) に詳細が載っています。
(2010/05/12 追記)
今更ですが、6250 (60Y3195) の本体価格は 19,400円です。その他、送料+消費税が付いて総額 21,420円でした。
(2010/05/14 追記)
無線LAN普及プロジェクトさんからトラックバックいただいた記事を読んで知ったのですが、Intel は公式には 「6250 単体での正規品は入手不可能」 と言ってるようですね…。全然知らなかった…。

コメント

  1. IBM/Lenovo 機の 6250 の価格は??

    Lenovo と言えば全てのパーツがパーツセンタで揃い、個人が修理できるようにマニュアルまで整備されている非常にユーザの視点に立ったブランドです。 現在、単品で正規品を手に入れ…