VirtualBox + CentOS の CPU 使用率を下げる

VirtualBox はとってもいい感じなんですが、CentOS 起動中はやけに CPU 使用率が高いのが気になります。RH 系の Linux ではカーネルオプションを設定すると改善されるそうなので試してみました。

/etc/grub.conf でカーネルオプションを指定します。

title CentOS (2.6.18-194.3.1.el5)
        root (hd0,0)
        kernel /vmlinuz-2.6.18-194.3.1.el5 ro root=/dev/VolGroup00/LogVol00 rhgb quiet divider=10
        initrd /initrd-2.6.18-194.3.1.el5.img

divider=10 という記述がキモのようです。これは、カーネルのタイマー割り込みのタイミングをデフォルトの 1000MHz の 1/10、つまり 100MHz に変更する、という意味のようです。ようです、ばっかりでアレですが…。

上記の変更後に再起動すると、それまでは VirtualBox の CPU 使用率がアイドル時で 25% ほどだったのが、ほぼ 0% ってところまで落ちました。良かった…。

以下を参考にしました。多謝!

コメント

  1. […] This post was mentioned on Twitter by repon, repon. repon said: [B!] VirtualBox + CentOS の CPU 使用率を下げる – digitalbox http://bit.ly/9S2DQ5 […]